HOME>注目記事>骨移植によるインプラント治療も行っています

予防歯科の診療を行っています

男女

年齢を重ねても、丈夫で健康な歯を維持するためには、虫歯や歯周病を予防する必要があります。亀有の歯医者では、予防歯科の診療を行っているため、定期的に検診を受けることで、虫歯や歯周病を早期に発見出来ます。なるべく歯を削ったり、抜かない治療を心掛けています。歯の神経を抜いてしまうと、歯の寿命が短くなる原因になります。亀有の歯医者は、なるべく神経を残せるように治療を行っています。虫歯や歯周病が悪化してしまい、義歯で補う必要がある人も増えています。顎の骨量が少ない人は、歯科クリニックでインプラント治療を断られた経験のある人も多いです。亀有の歯医者では、骨移植をすることで治療が出来るケースもあります。

インプラント治療は審美性に優れている

女性

亀有の歯医者は、地域に密着をした診療を心掛けているので、接客マナーの丁寧な歯医者や歯科衛生士が在籍をしています。部分入れ歯やブリッジなどの保険適用の治療はもちろんですが、インプラントなどの自由診療も行っています。顎の骨が十分にある場合は、顎の骨に穴を開けて人工の歯根を植え込む手術を行います。インプラント治療は大変ポピュラーになっており、審美性に優れているのが特徴です。最新の医療機器を導入しているので、精度の高い検査を心掛けています。

親知らずは抜歯をするのがお勧めです

歯科治療

親知らずは一番奥にある臼歯ですが、斜めに生えていたり、普通の歯に比べると大きいので、ブラッシングがしにくいです。歯垢や歯石などが溜まりやすく、歯周病や虫歯に罹りやすくなります。亀有の歯医者は、ブリッジに出来る場合は温存することもありますが、親知らずの抜歯を推奨しています。亀有の歯医者では、口腔外科の診療を行っているので、痛みの少ない治療を行っています。治療後は痛み止めや化膿止めを処方してくれるので、安心して通院が出来ます。

広告募集中